せるくる(公式ホームページ)|フレンチトースト専門店 自家製食パンのフレンチトースト専門店『せるくる』では【幸せな気持ちになれる最高のフレンチトースト】をお届けするために、北海道産の小麦粉や天然酵母をはじめ、使用する全ての原材料を無添加にこだわり、一つ一つ心を込めて作っております。出来たての味を閉じ込めた真空包装により冷凍庫で1ヶ月はおいしさそのまま保存していただけます。

パートナーシップ で取り組む SDGs な フレンチトースト

SDGSなフレンチトーストがニュースになりました
(2022.7.8追記)

▼ 山陰中央新報に掲載されました!(7/7付 誌面)

SDGS,山陰中央新報,SDGs,sdgs,食品ロス,パートナーシップ,コラボ,フレンチトースト,島根県,松江市,せるくる,まるべりー
▼ ウェブニュース(7/7付 LINEニュース)

SDGS,山陰中央新報,SDGs,sdgs,食品ロス,パートナーシップ,コラボ,フレンチトースト,島根県,松江市,せるくる,まるべりー SDGS,山陰中央新報,SDGs,sdgs,食品ロス,パートナーシップ,コラボ,フレンチトースト,島根県,松江市,せるくる,まるべりー
   

 

おいしくSDGs
松江フレンチトースト発売
フレンチトースト専門店せるくる (松江市東朝日町) が、 障害者の就労支援事業所 「まるべり工房」 (出雲市斐川町学頭) と共同し 「SDGsなフレンチトースト」 を発売した。
17 あるSDGs (持続可能な開発目標)のうち12の 「つくる責任 つかう責任」と17の「パートナーシップで目標達成しよう」の達成を目指した一品だ。
せるくるの尾添哲也代表 (51) が、 今年1月からパンの製造を一部委託しているまるべり一に、工房で余った食パンの耳の活用を提案した。
パンの耳を丸1日液に浸し、軟らかい食感が特徴。
プレーンのほか黒糖、レーズンなど計7種類の食パンの耳を安価で仕入れ、 せるくるのほかの商品の半額ほどで販売する。
2切れで価格は128円。 店舗とネットで販売する。 尾添代表は「食べることでSDGsに参画してもらいたい」と話す。
 (山陰中央新報掲載記事)

 
 
 
▼ BSS テレポート山陰で放映されました!(7/1オンエア)
SDGS,山陰放送,テレポート山陰,SDGs,sdgs,食品ロス,パートナーシップ,コラボ,フレンチトースト,島根県,松江市,せるくる,まるべりー 
SDGS,山陰放送,テレポート山陰,SDGs,sdgs,食品ロス,パートナーシップ,コラボ,フレンチトースト,島根県,松江市,せるくる,まるべりー 
SDGS,山陰放送,テレポート山陰,SDGs,sdgs,食品ロス,パートナーシップ,コラボ,フレンチトースト,島根県,松江市,せるくる,まるべりー 
SDGS,山陰放送,テレポート山陰,SDGs,sdgs,食品ロス,パートナーシップ,コラボ,フレンチトースト,島根県,松江市,せるくる,まるべりー
 
 

同業他社の パートナーシップ により 食品ロス を減らす取り組みを開始します

今年もお中元シーズンが近づき、フレンチトーストのセット商品を、ギフト用としてご注文いただく方が増えてきました。
気に入っていただき、贈り物に選んでいただけるのがとっても嬉しいです(#^^#)
 
さて、せるくるでは、専用の食パンづくりからフレンチトーストの製造・販売までを一貫して行っています。
 
これまでも、食品廃棄物(食品ロス)の削減について積極的に取り組んできましたが、近年のSDGsに対する重要性の高まりに連動する形で、新たな取り組みを開始することとしました。
 
このたび、パートナーシップにより、共に
SDGsに取り組んでいただける事業所が「まるべりー工房」さんです。


社会福祉法人桑友が運営する、障害者の就労支援事業所「まるべりー工房」さんは、せるくるがある島根県松江市のお隣、出雲市の斐川町に工房を構えられています。
 
せるくると同じく、天然酵母と国産小麦100%のパンづくりを行っておられ、県内外のこだわり層に高く評価されています。
 
僕たち、せるくるスタッフも大ファンのまるべりー工房さんとの共同企画として、SDGsのなかで【食品ロスに関連する項目】について、【パートナーシップ】により目標達成に向けて取り組んでいきたいと考えました。
SDGs,sdgs,食品ロス,パートナーシップ,コラボ,フレンチトースト,島根県,松江市,せるくる,まるべりー
 
SDGsには17の目標がありますが、この企画はこの内の、
【 目標12】・・・つくる責任 つかう責任
【 目標17】・・・パートナーシップで目標達成しよう
に該当するものです。
 
 

 

『SDGsなフレンチトースト』の特徴

新しく企画したのは、サスティナブルなフレンチトーストで、その名もずばり、『SDGsなフレンチトースト』です。
 
SDGs,sdgs,食品ロス,パートナーシップ,コラボ,フレンチトースト,島根県,松江市,せるくる,まるべりー 
まるべりー工房さんの食パン製造過程において発生した、商品にならないパンの端(パン耳)を用い、専門店せるくるにおいて本格フレンチトーストを製造しました。
 
▼まるべりー工房で焼き上がった天然酵母食パン

 
▼スライサーでスライスします。

 
▼スライスした食パンの「両端」の耳。これをせるくるでフレンチトーストにします。


 
パンを浸すアパレイユには、せるくるの通常のフレンチトーストと同様に、保存料や添加物を一切使用せず、厳選食材のみで作っています。
 
たっぷりと時間をかけてアパレイユに浸していますので、パンの耳も柔らかく仕上がっています。
 
焼きたてのフレンチトーストを急速冷凍し、真空包装するため、賞味期限は1か月以上あり、各家庭で期限切れによる廃棄も削減することができます。
 
小麦など原料の高騰によりパン商品の値上げが相次いでいますが、まるべりー工房さんから安価でパン耳を譲り受けるため、他のフレンチトースト商品の半額程度の価格に抑えることができました。
 
小規模な事業者同士がSDGsに積極的に参画し、実践的に取り組んでいくことで、社会全体のSDGsの取り組みの活性化に貢献できたら幸いです!
 
また、消費者である皆様に、楽しく、美味しく、そしてリーズナブルにお召し上がりいただくことでSDGsに参加していただけると、さらに嬉しいです(*^-^*)
 
 
 
▼まるべりー工房さんを見学させていただきました!
 工房長さん(左)。

 
▼せるくるスタッフ。

せるくる|フレンチトースト専門店

せるくる(公式ホームページ)|フレンチトースト専門店

通販ができる天然酵母のフレンチトースト専門店せるくるでは、島根の松江から全国の皆様に安心してお取り寄せいただけるよう、地元食材を中心に厳選【無添加】食材のみを使用しています。焼き立てを急速冷凍し美味しさを凍じ込め、真空包装するため、無添加でも1ヶ月保存でき、温めるだけで簡単に焼き立ての味わいをお楽しみいただけます。

店名 せるくる
住所 〒690-0001
島根県松江市東朝日町627-3
電話番号 0852-33-7786
営業時間 毎週木曜以外 10-18時
代表者名 尾添 哲也(オゾエ テツヤ)
E-mail info@serukuru.net

コメントは受け付けていません。

メロンパンnaフレンチトースト
珈琲フレンチトースト

せるくる(公式ホームページ)|フレンチトースト専門店 自家製食パンのフレンチトースト専門店『せるくる』では【幸せな気持ちになれる最高のフレンチトースト】をお届けするために、北海道産の小麦粉や天然酵母をはじめ、使用する全ての原材料を無添加にこだわり、一つ一つ心を込めて作っております。出来たての味を閉じ込めた真空包装により冷凍庫で1ヶ月はおいしさそのまま保存していただけます。

〒690-0001
島根県松江市東朝日町627-3

/ 0852-33-7786

毎週木曜以外 10-18時

MAPを見る
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。